Shimpei Wakida のブログ

日々の学びをゆるりと。

『お金2.0』読んだ

書籍ではなくAudibleで聴きました。記事執筆時点で、聴き放題対象でした。

「抽象的すぎてよくわらない」というのが率直な感想だったりしますが、「価値とは何なのか?」を大局的に捉えた本なのでそういう感想にもなるわな、という感じでしょうか。

お金を持っていた人が強く、お金そのものの価値が強かった時代(貨幣経済)から、スマホ・SNS時代になりお金そのものよりフォロワー数などの指標の方が価値を持つ(評価経済)時代になりました。

最近は、シェアリングエコノミー・ビットコイン・トークンエコノミーなどの「分散型」の潮流がありますが、著者の主張によると、貨幣経済から評価経済へも移行もその大きな流れの一部であるということで、納得しました。

本の感想はこれくらいにします。
最近は著者の佐藤航陽さんのことが好きで、Twitterやゲスト出演しているYouTube動画をよく見ています。

最近、佐藤さんがメタバースの専門家として出演している動画を見ました。Web3領域の作り手側からの面白さを語っていました。それを見て、ワクワクしてしまい、趣味でブロックチェーンやスマートコントラクトの勉強を始めました。

 

www.youtube.com

これらの技術によって、どんなプロダクトが作れるのか、正直まだ全然分かっていません。ただ、新しい領域には新しくて面白い(その分怪しさも満点な)仕事が生まれるはずなので、その波に自分も乗っていけるように、準備はしておきたいと思います。