毎日更新

83日目 技術バカ

こんばんは。

今日は、「技術の勉強ばっかやっててバカになりそう(語弊しかない)」というテーマです。

最近は、もっぱら業務外の時間でやっていることとしてはインプットもアウトプットも技術のことばかりです。来週あたりにちょっとしたアウトプットの発表の場があり、そこに向けてラストスパートで追い込みをかけている段階です。

我々元某カッツ生徒は、おかげさま(?)で「技術だけのエンジニアになるな!ビジネススキルもつけよ!」というのがマインドとして植え付けられているので(それ自体はとても良い教えだと今でも思う)、技術の勉強は当たり前にしつつ、それ以外にも本を読むなり、「ビジネススキルがつきそう」な職場選びをしたりしてきました。

ただ、「技術だけのエンジニアになるな!」は、「一定の技術力がある」ことが大前提なので、まずはそこに到達しなければなりません。それは巷で揶揄されるような「未経験から1年で〇〇!」のような世界ではなく、「最低」でも3〜5年の世界だと思います。

つまり、プログラミング学習開始1年半、実務1年の自分なんてまだまだ「一定の技術力」には程遠いわけです。だから、これまで通り(いや、これまで以上に)技術のキャッチアップを進めなきゃいけない。

ただ、それに集中しすぎると技術書以外の本を読んだり、新聞やニュースメディアからのインプットがかなり疎かになってしまいます。

会社のSlackでも、共有されるニュースは技術の話オンリー。技術の知見を貯めるにはよいですが、最近は偏りすぎてるなという気がします。

前職時代は、パワハラのごとく毎日工場長から日経の話題をふられていたので、毎朝死ぬ気で読んでいました(めちゃ大変だったけど、良い強制力だったと思う)。それに比べると、最近は恥ずかしながら新聞を読まなくなってしまっていました。ニュースっぽいものといえばNewsPicsをたまに見るくらい。
それも、TwitterでNewsPicsの記事がタイムラインに流れてきて目について本当に気になったもののみです。

ちなみにNewsPicsのツイートはビジュアルとテキストをうまく使って非常に情報量の多いツイートをしてくれるので、ツイッターをフォローしてるだけでもおもしろいかもしれません。

そもそも、「仕事でそういった世の中の情勢を知っていないと成り立たない会話をしていない」ことが、一番やばいような気がします。新聞の内容をキャッチアップしていなくても仕事が成立しちゃうというのは、それだけこの「エンジニア」という仕事が「ビジネスサイド」から遠くにあるということの表れだと思います。エンジニアになった今、これまで以上に世の中の情勢について意識的にキャッチアップしていかないといけないですね。というより、ビジネスサイドに近い仕事をしよう。

タイトルの「バカになりそう」は、そういうことです。

今日久々に新聞を見たら、知らないことがたくさん書いてあって恥ずかしかったです。

ちゃんと世の中のニュースにも目を向けていこう。

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5