毎日更新

71日目 サービス開発

こんばんは。

最近はもっぱら個人開発「みんなのポートフォリオまとめサイト」の制作をやっています。平日の仕事前、仕事終わり、休日どこへいくにもPCを持ち歩き、暇さえあればブログを書いたり開発したり。

https://qiita.com/kiwatchi1991/items/2fdd533236cd32237bb2

今の個人開発を通して僕が成し遂げたいことは2つです。1つ目は『技術的側面』で、「React-Redux-Hooksを使ったSPAのwebサービスを作ること」、そして2つ目は『マーケティング的側面』で、「実際にユーザーのいるサービスを作り、そして運用すること」です。

1つ目の技術的側面においては、今の現場はサービスの大部分に「レガシーな技術」を使っていて、「今後はReactにリプレースしていく」ような流れなので、「そこにアサインするチャンスがあったらお声がかかるように」という会社に対してのアピールと、シンプルに「技術力を高めて市場価値向上に繋げたい」という狙いがあります。

特に「SPA」で制作したポートフォリオがまだないので、「状態管理ライブラリ(Redux,Hooks)を使用し、かつSPA」といういわゆる「モダン(?)」なフロント技術を使うのはマスト課題として掲げました。

プラスアルファで、「Laravelのテストコード」や「GithubActionsを使った自動デプロイ」にも初めて挑戦しています。初めてづくしでなかなかの頻度で壁にぶち当たっておりますが、MENATのメンターさんの力をお借りしたり、Twitterで疑問に答えてくださる方がいたりするおかげでなんとか少しずつ着実に完成に近づいています。

今の個人開発が終わってもまだまだ覚えなきゃいけないことは山のようにあります。
・TypeScript
・Storybook
・docker
・AWS
まずはこの辺かな。

TypeScriptは今回の開発に入れるか、、入れないか。。非常に迷うところ。。

2つ目の「マーケティング的側面」でいうと、とにかく「アクティブなユーザーがいるサービスを作って、差別化したい」という一言につきます。未経験じゃないので、今さら架空のサイト作ってもしょうがないだろうと。

どっちみち技術の習得のためのアウトプットで何かしら作るんだから、どうせなら使えるサービスを作りたい。

今後自分で事業を立ち上げるかもしれないし、そうでなくてもサービスの「集客」を実際に行うのは経験としてかなり勉強になるはずです。

「どうすれば多くの人に使ってもらえるだろうか?」ということをいろいろと考えた結果、「作り始めから、なんなら作り始める前から認知してもらうための活動を始めよう」という結論に至り、この記事の冒頭にリンクを貼ったQiitaの記事を書いたりして、多くの人の目に触れるようにしています。

この記事を見ているみなさんも、将来のお客様です(サービス利用は無料なので、怖がらないで使ってくださいね!)。

『みんなのポートフォリオまとめサイト』、早く完成させて使ってもらいたい!がんばろう。

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。