毎日更新

61日目 毎日更新

おはようございます。

気づけば毎日更新も今日で61日目となり、今年の年初あたりから始めたときの連続更新日数50数日を超えました。

60日ってことは2ヶ月。本人の感覚としては「60日も続けた!えらい!!」という感じなのですが、一歩引いて俯瞰で見たときに「60日継続してます!」て言われても、「いや、たったの2ヶ月じゃん?」て感じなんですよね。

とはいえ、たとえば「毎日プログラミングの勉強しています!」だと5分でもコードを触っていれば1日のノルマクリアなんでしょうが、ブログだとそうはいきません。文章考えて、書いて、多少推敲して、サムネ作って、記事アップして、Twitterで報告するところまでやると絶好調時でも45分はかかりますね。書いてる途中に「あー内容浮かばない」なんてやってたら平気で1時間超えてしまいます。

ただただ勉強してますよりは圧倒的に消費カロリーが違うので、それだけ大変だということです。

Twitterを見てると「最近ブログ書いてないや!サボらず書かなきゃ!」といった、定期的にブログを書くつもりはあるんだけど書けていないという人をよく見かけます。僕も以前はそうだったので、気持ちは非常に分かります。

僕も同じように「ブログ書きたい気持はあるんだけど書けてないなー」なんて思ってたある日、「何かを継続するなら月一とか週一とかより、毎日やる方が絶対にいい。騙されたと思ってやってみて」という話を聞き、なるほどいっちょやってみるか!と思い立って毎日更新することを決めました。結果、継続できちゃってます。

まず毎日更新のいいところは、「今日はブログを書こうか、書かないでおこうか」という選択肢がないことです。「書く」の一択なので。不定期の更新だと、「今日は書こう!」と思っててもなかなか重い腰が上がらず、結局更新できなかった...の繰り返し。そんな日は、一日中ブログのことで頭がいっぱいです。本来ならその時間分他のことを考えられたはずです。

あと、不定期更新だと「ネタがないと書けない」となってしまい、投稿のハードルが上がってしまう問題もあると思います。こんな内容で投稿しちゃっていいんだろうか?という問題が常につきまといます。

一方毎日更新だと、ネタがなくても書かないといけません。ここがたぶん一番しんどいところだと思うんですが、もう慣れでしかないです(まだ慣れてないケド)。おかげさまで、記事投稿のハードルは極限まで下がります。

ただ、ハードルが下がりきってるとはいっても小学生の日記みたいなものをさすがに公開する気にはなれないので、それなりの体裁に整える必要があります。

この一連の、「なにもネタがなくても書き始める。そして書き上げる。」という過程で文章力がある程度鍛えられるような気がします。

まあとにかく、継続したいなら毎日やった方がいいですね!って話になるんですが、毎日更新する人なんてほぼいないので、僕はいつまでも少数派でいられるというわけです。

ブログ書きたいとかそんなんどうでもいいけど人と違うことしたいって人も、毎日ブログ更新するのアリだと思います。

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5