毎日更新

39日目 個人開発記⑥-思い込み-

こんばんは。

6連休4日目、今日も開発。

今日は「思い込み」でやられまくりました。。。

Laravel×ReactをSPAで設計しているので、web.phpのルーティングにはどのurlにアクセスしてもトップページに遷移するようにだけして、他のルーティングはすべてapi.phpに書いてフロントで操作するようにします。

今日詰まったのは、ログインしているかどうかを判定するメソッドを作ってPostmanで確認しようと何度もapiを叩いてた(つもりだった)のですが、全く思うようにいかず心折れかけましたね。。。

結論からいうと、アクセスするurlを「http://localhost:3000/api/xxxx」としなければいけないところ、「http://localhost:3000/xxxx」としていて、ルートパスの後ろの /api の記述が抜けていたことで思うようにいきませんでした(当たり前。

正直、ここは自分の中で「間違っているはずはない」と思い込んでいた箇所。。。

Laravelを使った開発自体は経験済みだったので、間違っているとしたらフロントのReact側か初めて使うPostmanの使い方の方だろうと。Laravel側で間違っているなんて微塵も思ってなかった。

この思考の沼にハマってしまい、$ php artisan route:list コマンドを叩いて答えを発見するまでに3時間を要してしまいましたね。。

いやー思い込みって怖い。。
うまくいかないときは、まず何よりも自分の思考を疑うところからやらなきゃいけない。反省。

ReactもSPAも初めてだから、メンターさん雇って教えてもらいながら開発にブーストかけようと思ってましたが、正直今のレベルだと質問すら的確にできる気がしないのでもう少し自力でもがいてみる必要がありそう。

ただ、メンターがいることのメリットは以前死ぬほど体感したので、適切なタイミングでMENTA等使って探しにいきます。

もし僕にメンターついてくださる心優しい方がいらっしゃったらお声かけくださいませ。(slack質問し放題、8,000円/月あたりでいかがでしょうか?)

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。