毎日更新

39日目 つかみが大事

こんばんは。3年半前に禁煙したのですが、禁煙したことでの個人的な一番のメリットはカラオケが楽しくなったことかもしれません。もともと一人でも行くくらい好きだったのですが、タバコをやめたことでキーが2つくらい上がって今まで歌えなかった歌も歌えるようようになりました(厳密に言えば歌えなくなっていた歌が再び歌えるようになった)。ちなみに禁煙法は「気合」一本です。正直500時間勉強してエンジニアになるより10倍は簡単だと思うので、「おれタバコやめられねぇんだよ~」って言ってる人は本当は辞めるつもりがない人か本気で辞められないヤベぇやつだと思っております。

…と書いてるうちに、タイムリーにDaiGoさんのタバコに関する動画を見つけました。どうやら「悲しみ」の感情がタバコを吸いたい感情を誘発してしまうそうですー。よく、「いらいらするとたばこ吸いたくなる」と言いますが、そこには相関はないそうで、イライラの中に含まれる「悲しみ」が実は吸いたい気持ちを生み出しているみたいです。わからんでもない。

ついさっき奥さんから「TOKIOの長瀬もジャニーズ退所だって!」と言われたので、「どうせあれやろ?山口達也の一件以来音楽活動できなくなったことが原因やろ?ほら、長瀬クンは自分で作詞作曲しちゃうくらい音楽に対する思い入れあるタイプだし、その大好きな音楽ができないのがTOKIOにいること、ジャニーズにいることだとしたらそりゃ辞めるしかなくなっちゃうよねー」と言ったら、どうやらネットニュースに書いてあった辞めた理由と全く一緒だったらしく、まじで自分天才かと思いました。 男の中では結構ジャニーズは好きな方なので、kinki kids・TOKIO・SMAP・V6あたりは結構歌えます。

今日は、「つかみ」が大事らしいという話です。先週のxhackスピーチ講座の中で、スピーチにおいてもつかみは非常に重要だという話がありました。質問をする、クイズを出す、誰かの名言を借りる、などなど、導入の一発目でこういう入り方をすると聴衆をぐっと味方につけることができるそうです。

たとえばスピーチの第一声で「みなさん、スピーチにおいて大事なのは”話す内容 “それとも、”伝え方” どちらでしょうか?」と質問することで、どっちだろう?とみんな考えてくれるわけですよね。そうすると、一気に聴衆は聴いてくれるモードに入ってくれます。(もちろん、そのあとの話がつまらないと離れていっちゃいますけど!)

これはスピーチだけではなくて、たとえば漫才でも、落語でも、音楽ならイントロが、そのつかみの役割を果たしております。

このブログでも、毎回導入部分ではいつも本題とは関係ない話を入れるようにしています。会っていきなり本題から入るヤツって嫌だなーって思うので、リアルな対面でもそうありたいなと思っていわゆる「つかみ」の練習として毎回ブログでも入れるようにしています。(まあこれもキンコン西野さんのパクりなんですけどねー)。

今日はつかみの話ということでつかみを2本書いてみました。最近はつかみの分量が増えすぎて全体の3割くらいつかみなんじゃないかと思う日もあります。

ということで、つかみが大事らしいという話でした。

(あ、次のスピーチ講座まであと1週間だ。。内容考えないと。)

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。