毎日更新

32日目 スピーチを学ぶ

こんばんは。昨日紹介したLove Harmony’s, Inc.の『浪漫飛行』も残酷な天使のテーゼばりにいいなと思ったのでリンク貼っておきます。1番のサビの男性ボーカルの声めっちゃ好き。

さて今日は、仕事終わりでxhackさん主催の「スピーチを学ぶ」の講座に参加してきました。しかも、今回は「社長である松田さんにとよももさんが教えるついでにいかが?」ということで、無料で参加させて頂きました。

「xhackでスピーチってどういうこと?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
過去にxhackの生徒さんがLTで登壇しているのを聴衆として見たことがありまして、そこで登壇していた数名が揃いも揃ってスピーチめっちゃうまくて、強烈に感動したんです。「xhackでプログラミング学んだらスピーチ上手くなるの!?」と驚愕した覚えがあります。
LTのあとに聞いたのですが、実は今回の先生役であるとよももさんはスピーチが大得意でございまして、彼らにスピーチを教えていたのがとよももさんだったのです。

これまでも前職での改善活動の発表会だったり、エンジニアになってからも数々LTとか見てきましたが、その時見たxhack受講生たちのスピーチのクオリティはこれまで見てきたどのスピーチより遥かにクオリティの高いものでした。(ほんと?って思うじゃないですか?これまじほんとなんです!)
その時は、「とよももさんのスピーチ講座あったらまじで金払って行きますよー!」なんて言っていたのですが、それが1年越しに叶った(しかも無料で)というわけですね。

今日教わったことの具体的な内容への言及は避けますが、2時間という短い時間の中で各人3回ずつスピーチをしたんですね。1回目が終わってフィードバック、それを踏まえて2回目、3回目、、、とやるうちに、参加者全員「目に見えて」上手になっていました。「たった2時間で」です。(いい感じに怪しいセミナーの勧誘みたいになってきた)

また自分が喋ってフィードバックをもらうことはもちろん、人のスピーチを見るのもめちゃめちゃ勉強になりますね。いいとこを見つけて褒めるって、普段意識してあんまりやらないじゃないですか。人間(特に日本人)は自然と悪いところにばかりに目がいくようで、だからこそあえて「褒めよう」ということを強調されていました。「なんか良かったけど、何が良かったんだろう」ということを抽象化して言語化することでようやく、自分にも転用できるようになります(メモ魔メソッドだ)。

あとは、基本的にいいことを見つけて褒めあおうっていうスタンスなので、参加者全員ハッピーになります。まじで。2時間が終わるころには、みんな「早く次しゃべりたい!」という2時間前には想像することができなかった自分になっていました。

このスピーチ講座には、喋る側だけでなく聴く側のメソッドも含まれていて、これがまたおもしろくて、基本スタンスとしては繰り返しになりますが「他の人のスピーチを褒めよう」という感じなんですね。で、今日やっててこれは確信したんですけど、マネジメントする立場であるリーダーや上司にとって身につけるべき力ってこれなんじゃないかなと。マネジメントをする役職に就いたことはまだないですが、自分が上司になったら絶対これは身につけておきたい能力だなって思いました。

めちゃめちゃ感動したからもっと伝えたいことたくさんあるんですけど、これくらいにしておきます。

あと、スピーチが上手になる型を文章に応用すればそれはそのままブログに転用できるので、2ヶ月後くらいには恐ろしく文章が上手になっていると思われます(ハードル爆上げセルフ追い込み)

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5