毎日更新

26日目 何がしたいか

おはようございます。今朝テレビで週間天気予報を見てたのですが、本格的な冬が来ないまま春が来ちゃいそうな感じですね。寒い日々なんて来ない方がいいに決まってますが、いざ来ないとなるとなんだか寂しい気がします。

さて昨日は、「U30 CXO Community」という、30歳以下の起業家および起業を目指す人向けコミュニティの集まりに行ってきました。かずきちさんのツイートでこのコミュニティの存在を知ったのですが、「5000円で起業家とコネ作れるってやべーじゃん!行ってみよ!」といういつものノリで申し込みました。

昨日の集まりは「居酒屋でただ飲む」という感じだったのですが、行ってみて思ったのは「おれにギブできるもんなんて何もねぇ...」ということです。

来ていたメンバーは、本当に聞いたことあるようなサービスを作っている社長さんだったりするわけで、そんな方々にとって僕なんかはカスみたいなもんです。何も成し遂げていないし、成し遂げてはいないにしても「これからこんなことやりたいんです!」みたいなことも特にないという。正直、「そんなやつが隣に来たら困るよなー」って冷静になってから思ったりしました。

僕は常日頃「やりたいことなんてなくていいんだ」とか言ってるんですが、まあ勝手に言う分にはいいとしても、こういう場に来ても人に話せるようなやりたいことがないというのは確実にチャンスを減らしているよなと痛感しました。自分が提供できるギブがないのに、受け身で「つながりが欲しい」なんて、ナメてますね、はい。

あとは、当然ですが周りの経営者の方々はお互いのビジネスモデルについて語っていたりしました。こういう話についていくためには、世の中のトレンドを知るだけでなく、国際情勢もそうですし、 いろんなビジネスモデルの知識、会計の知識、会社の知識など、ありとあらゆる知識がもっと必要だなと感じました。

思えば前職時代は「営業マンと対等に会話できるように」 と毎日新聞を読んでいましたが、会社を辞めてからは新聞も読まなくなってしまいました。今や新聞を読まなくてもそれと同等の情報を得ることもできますが、それもできていないです。

目の前のやるべきことに忙殺されず、新たなインプットが続けられる状況を作っていかないと詰みますね。

人に話せるような今後のプランくらい用意しておこうと強く感じた夜でございました。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。