毎日更新

-2日目- 僕なりのSNS


毎日投稿
2日目。もうしんどいです。毎日投稿ナメたらあきまへんよ。

そういえば昨日の投稿で毎日投稿始めるきっかけを話した部分で、「西野さんVoicyのオリジナルをきいてみて」といいつつurlも何も共有してなかったことを思い出したので載せておきます。https://voicy.jp/channel/941/62817

今日は、僕なりにこれまでSNS運用してきた所感を述べてみたいと思います。

Twitterで今のアカウントを作ったのが2019年の2月。つまりこのときが「エンジニアになるぞ!」と決め、Twitterを使って情報収集を始めたときになります。そこから約一年になりますが、「絶対にSNSは積極的にやった方がいい」というのが僕の感想です。

Twitter1年やってきて得られたメリットってなんだろうなって考えてみました。ざっくり言うと次の3つでしょうか。

1.信用が高まる

2.出会いが増える

3.情報が集まる

1.信用が高まる」は、特にアイコンを顔出しにしてから感じるようになりました。始めたころはTwitterなんて匿名でやるもんだし顔出すのは売名したい芸能人と社長だけで十分でしょ!と思っていました。

まあ顔出しした理由はそれが大半でもあるのですが、自分が顔出しすると顔出してない匿名アカウントが一気に怪しく見えてきます。

もちろん匿名だしアイコンもイラストみたいなアカウントでも影響力を持ってるパターンはありますが、逆にいうと発信内容の質が相当レベル高くないと信用してもらうのは無理ですよね。

匿名&ノー顔出しで絶対に身バレしない(今の時代本当はそんなことはありえないはずですが)という状況で発している発言と、自分を晒している人の発言では重みが全く違います。

顔出しアカウントにクソリプ投げてるのはだいたい匿名アカウントですし。

「フリーでwebの仕事をしてます!」みたいなアカウントもたくさんみかけますが、どこの誰だかわかんない、アカウントの読み方もわからないような人に頼む気になりますか?って話です。

友達が最近個人で受けたweb制作の仕事で、デザインを外注したときの話を聞きました。彼は、ネットでデザイナーを探すってなった場合、まず顔が見えない人はありえないし、しっかり個人のHP持っててなおかつ法人化してるとさらに安心感が増すと言ってました。

ま、そういうことです。

顔出ししてから明らかにイイねやリツイートの数も2倍くらいに増えましたし、顔出しの効果ってすげーんだなって思った記憶があります。

そもそもSNSで信用度を高める必要なんてあんの?という疑問もあるかと思います。1年前なら僕も思っていたことでしょう。

...っと、このあたりで1000文字を超えてきた(当ブログは1000文字オッケールールで運用しております。毎日やるんだからハードルは激低じゃないとね!)ので、全く終わってませんが続きはまた明日にします。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5