毎日更新

15日目 笑顔キープ

こんばんは。

「笑顔キープすんのってめちゃムズイんやな」と改めて思った話です。

今日は、会社の転職活動内定者のオファー面談に初参戦してきました。
オファー面談って普通待遇とかの話をするのかなと思いますが、「実際働いてて業務内容とかワークライフバランスとかどうなん?」みたいなことをしゃべる要員としての参戦でした。

今はフルリモートになっているので、オファー面談もリモートでの開催でした。ついに就活までリモートか〜などと思いを馳せつつ、自分がしゃべるターン以外は基本話を聞いてニコニコしているだけだったのですが、自分の顔をこんなに眺めることって今までなかったなーと思うと同時に、気を抜くと結構険しい顔をしちゃうんだなということに気づきました。

努めてニコニコしながら話を聞いてはいますが、油断してふと真顔になってしまうと「おい話つまんねーぞー」って言ってるような顔になってしまい、その度に「あーいかんいかん!」とまた口角をあげでニッコリするという自分との戦いを繰り返していました。

普段の業務ではカメラONにして行う会議が今はないので、顔を出す会議が超久々で顔の作り方がよくわからなかったです。

僕は奥さんと生活しているので、人間と会話する量はリモートになる前と比較して減ってない(むしろ職場ではあんまり口を開かないので、24時間奥さんといることで人間との会話総量は増えてる)ですが、一人暮らししてるとまじで表情筋が退化してしまうんじゃないかってくらいに会話をしなくなる気がします。「これ一人だったら結構しんどいよね…」という話をよく奥さんとしています。

あと笑顔キープが難しい理由として、家にいながらweb会議をしているとPCの中以外は生活空間なのでどうしても気が緩んでしまって集中力を保てないってのもありそう。

顔出しのない会議なら、自分がしゃべるターン以外はミュートにして別に何してたっていいし、そういう意味ではオフラインでの会議に比べて無駄な時間が少ないので好きです。

自分を客観的に見て笑顔が全然できてないことが分かると、TVで笑顔でい続けられるタレントさんというのは相当訓練されてるんだなと思います。ワイプに映ったときに適切なリアクションをするなんて絶対できないし、やりたくない笑

まあ、タレントだって上司にへこへこするサラリーマンなんて絶対やりたくないって思ってるから同じか。

なんの話かよくわからなくなってきたけど、要は笑顔をキープするのは大変だって話でした。

またあした。

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。