エンジニア日記

エンジニア日記【1週目】〜やっぱりウェブカツはすごい〜

こんにちは、きわっちです。

ついにエンジニアとしての生活が始まりました。
未経験から転職を考えている人にとって、実際にどんな仕事をしているのかって結構気になるところだと思うので、その辺について書いていきたいなと思います。

ちなみに、うちは研修をやってくれるレアな会社です!サイコー!!

1日目、2日目(セットアップ、環境設定)

初日は午前中オリエンテーション、午後からひたすら社内ツールのセットアップや、今後研修や実務で使うことになるソフトなどをインストール。

会社支給のMacがまっさらの状態なので、まずはPCを使える状態にするって感じですね。

同期入社が2人いて、9月入社の人も8月入社の人もいて、結構初心者が多い現場なので、自分だけ初心者でやべーーみたいな感じではないので、かなり精神的にはラクな環境です。

3日目、4日目(研修開始)

研修は、「gitでバージョン管理しながら、社内コーディング規則に沿って、psdデザイン(photoshopで作られたデザイン)から静的LPページを作る。」というのが最終的なゴールのようです。

課題を見たときの率直な感想としては、
「photoshopは触ったことないから不安だけど、それ以外はイケるぞ...!!」
です。


ウェブカツやってる人ならこれくらいちょちょいのちょいでないとだめですしね!

いざ実装!〜ヘッダー作成〜

いよいよLPページの実装に入っていきます。

個人開発で何度かやっている作業ではありますが、研修とはいえやはり仕事でコーディングするとなると緊張しますね!

ここで私がやったことは、
「ウェブカツのサンプルコード丸パクリ」
です。

実際に、エディタの右側半分にウェブカツのhtml上級で使ったレスポンシブのサンプルコードを置き、左側で実際に実装していきました。
htmlの構成、class名の付け方など、めちゃめちゃ参考になります。使えるもんは使わないとねー!

個人開発の時には、自分が作りたかったデザインに対してcssがうまく反映させられず少しずれてたりしても、まーいっか!ちょっとずれてるけど面倒くさいしこれでいこう!ってできました。でも仕事なので、そうもいきません。

用意されたデザインにできるだけ近づけるという訓練でもあるので、ある程度完成してからの微調整でめちゃめちゃ時間かかりました。

それに加えて、画像のパス指定方法を間違えていて画像が表示されず30分浪費、googleフォントの外部apiを読み込みしてなくて正しく反映されず、30分浪費など、初歩ミスも連発です。
これに関しては、いかに早くミスの原因に気付けるか、これからレベルアップしていかないといけないところですね。


そんなこんなで、ヘッダーだけで6時間くらいかかっちゃいました。

ちなみに、同期入社のうち1人は直近の1年フロントエンド経験がある方なのですが、研修の進み具合としてはその人と同じくらいにやれてます!
さらに、今の実力の確認ということで上司と面談があり、ポートフォリオを見せたのですが、「すごい!独学でここまで作れるんだ!」と絶賛を頂きました。


今後転職を考えているウェブカツ生も、スキル面に関しては大いに自信持っていいですね!

1週目を終えてみて

エンジニアとしての最初の1週間、火曜からの出勤だったので4日間の勤務を終えました。
スキル面の感触としては、「いける!やれるぞ!」という感じ。ウェブカツで教えていたことは、間違いなく現場で使える知識でした。とにかく愚直にウェブカツの教えを守り、継続していけば技術スキルは問題ないでしょう。

あとは、私服で通勤できたり、東西線に座って出勤できたりと、ものすごくストレスフリー。研修制度もあるし、エンジニアとしてのキャリアをスタートさせる環境としては最高すぎます。

これも全て、たっぷり時間を使って妥協せず転職活動ができたからだと思います。
転職活動と結婚相手に一切の妥協は禁物ですな。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。