毎日更新

75日目 残業とやりがい

こんばんは。

今日は「残業時間とやりがい」というテーマです。

よく求人の募集要項に「弊社は残業少ないです!多くても20h以内で全社員収まっています!」ということが「良いこと」として書かかれています。もちろん「弊社は安定して45時間以上残業あります!」なんて書くわけないんだけども。

世の中では、「仕事はできるだけ残業をせずに、プライベートを充実させること」=「幸せ」というような表現のされ方をよく目にします。もちろんそれに当てはまる人が多くいるのは事実だと思います。

ただ僕個人の話でいうと、全然そうじゃないんですよね。

過去振り返ってみると、残業を安定して100時間/月やってて「めちゃくちゃ充実」していたときもありましたし、残業が30時間/月なんだけど「仕事が嫌で嫌でしょうがなかった」時期もありました。

まず前提として「ほぼ無趣味」の人間なんで、「仕事の充実度=人生の充実度」になっちゃうんですね。「仕事が嫌でも、プライベートが充実していれば良い」なんてよく言いますが、僕には全く当てはまりません。仕事を充実させないと人生つまらないです。

だから、「プライベートの時間を確保するために残業時間を少なくする」ということに興味はなくて、むしろ「夢中になれる仕事に全ての時間を捧げたい」とすら思います。

100時間残業していたときは、毎日の残業が平均5hで休日出勤も2,3日やっていました。これだけ聞くと「超ブラックじゃん!」て声が聞こえてきそうですが(全くもってその通り)、今までの社会人人生で仕事が一番楽しくて充実していたのはこの時期でした。

新卒2年目で工場の新規ライン増設のプロジェクトに配属されて、「ベンチャー企業の創業メンバー」のように何でもかんでもやり、「何をやってもうまくいかないのが当たり前」で、毎日の仕事がとんでもない数の試行錯誤の連続でした。

かなり長時間労働でしたが、「0→1フェーズ」の仕事に携われたことで何にも代え難いやりがいを感じながら働くことができていました。新卒から数年間の時期をこの「ベンチャー気質」な場所で過ごしたので、「大手企業の悪い部分」である「守りに入る&挑戦しない」という雰囲気に染まることなく、「失敗してもいいからどんどんやっちゃおうよ!考えてる時間がもったいないよ!」というマインドを刷り込まれました。

大手企業でこの「0→1フェーズ」を経験できたのは、本当に本当に超絶ラッキーでした。おかげさまで今でも「やっちゃおう!」癖が抜けません。この新規ラインプロジェクトに入っていなかったら、本当につまらない人間になっていただろうし、転職するような思考に至ることもなく、「同僚と飲み屋で会社や上司の愚痴を言うだけ」という未来が待っていたかと思うとゾッとします。

逆に「充実していなかった時期」は、残業時間は30時間/月ほどでした(だいぶ減ったと見せかけてそこそこやってる)。

前述した新規ライン増設プロジェクトで新卒5年目までを過ごし(在籍した5年間でなんと2回目の新規ライン立ち上げも経験できた)、その後現場を離れて購買(原材料調達)の部署へ異動になりました。

そこは、「大手の悪い部分が全部詰まった」ような職場で、「とてつもない息苦しさ」を感じながら働いていまいた。「ゼロリスク信仰」という表現があってるか分からないけど、基本的にチャレンジをしない。それまでが真逆の環境だったので、とんでもないギャップでカルチャーショックを受けました(のちに、こっちが会社のスタンダードだったと知る)。

あとはこれは部署の特性だからしょうがないんですけど、原材料の発注とか「ミスなくやる」ことが当たり前なので、死力を尽くして安定稼働させるために仕事をしていても誰からも褒められず、たまーーにミスるとメチャクチャに他部署から非難を食らう。

仕事量がとんでもなく多いのに、月30時間しか残業させてもらえず全く仕事がさばけていない。「常にちょっと遅れている」進捗状況なので、落ち着いて仕事ができているとはとても言えず、ポカミスをする。そんな悪循環。

それまでより残業時間は半分どころか3分の1くらいにはなっていたのに、仕事内容や上司との相性などなど色んな要因によってストレスは100倍くらいになっていました。

「超働いて超充実している」な時期と、「労働時間はそこそこにストレスMAX」な時期を両方経験できたことで、「どういう職場を選べば自分が幸せになれるのか」が少しだけ分かった気がします。

1年前にエンジニアになったときは未経験からの転職だったので、実務に出ることが最優先で「多くの選択肢の中から選ぶ」ということはできませんでしたが、今は違います。

自分の人生の充実度を高められる(=仕事に熱中できる)ような職場を見つけたいです。

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5