毎日更新

49日目 1日2食

こんばんは。半年前くらいに行った友人の結婚式の二次会がDJブースがあるような場所で開催されたんですけど、その会の中で「イントロドン」のゲームをやったんですね。参加者の年齢はほぼ同世代で30前後の男女が40名くらいでしょうか。そこで僕はなんと、出題された2問中2問連続で全参加者の中で最も早く正解を導き出してしまうという奇跡を起こしました。イントロの流れた秒数でいうと、0.5秒くらいですかね。テレビでよく見る「超超イントロドン!」くらいの長さです。しかも当てたうちの1問は尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」で、正解しても誰も「あ~!」とすらならない音速での回答で、皆ピンときてませんでした。なんでこれがわかるん?と全員がドン引きしてて超きもちよかったなー、ていうのことがあったのを今日ふと思い出しました。生まれてこのかた他人に自慢できるような特技なんてもったことなかったのですが、これはもしや自慢になるかも?と思ったわけですが、いつ披露すればいいのかわかりません。

今日は「1日2食でいいじゃん」という話です。

ずっと思ってたんですよね。「痩せねー」と。別に食べすぎてる意識はない。1日3食普通に食べてるだけ。前職で製造から調達へ異動になってから現在までで7キロくらい体重が増えてしまっています。そりゃ確かに製造にいた時は働いている7.5hのほとんどを現場作業に費やしていたので、当時より太りやすい状況であるのは当たり前ですが、それにしてもこんなに太るかね?と、謎は深まるばかりでした。

んで、最近ずっと忙しい日々を過ごしていて、睡眠不足気味な日々が続いていました。その状況でコード書いていると、飯食べてお腹いっぱいになるといつも増して睡魔が襲ってきて作業どころじゃなくなっちゃうんですね。そんなある日、作業に没頭しすぎて晩御飯を食べ忘れた日があったんですけど、不思議と1食抜いてもそんなに腹減ってなかったんです。

それ以降、「今の自分の生活だったら1日3食って食べすぎなんじゃね?」という仮説を検証するため1日2食生活を始めてみました。朝はこれまでパンや納豆+ご飯みたいな感じだったのをバナナ+ヨーグルトのみにし、昼は今までどおり、夜は何も食べない or 納豆+豆腐みたいな感じで、昼1食と朝夜合わせて約1食の計2食。

始めて2週間ほど経ちましたが、結果からいうと体重が2kg落ちました。2食にしたことで、常に「ちょい空腹」状態をキープしているような感じです。あまりに空腹に耐えられなくなったときはお菓子をぼりぼり食べてちゃったりしていますが。

肝心の作業効率はというと、おかげさまで眠くならなくなったので作業できる時間が延びたように感じます。ただ、痩せるし作業効率が向上しているのはいいことなんですが、筋肉量が落ちてしまうと体重が落ちても今後太りやすい体質になってしまうので、多少筋トレもして食事はなるべくタンパク質を多く摂るようにしています。この理論が正しいのかは不明ですが。

このままこれを続けたら、どこまで身体に変化が起こるのか。1ヶ月後が楽しみです。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5