毎日更新

46日目 正しい努力

こんばんは。ブログ毎日更新&夜更新スタイルは、飲みに行くことを想定できていないので突発飲みはやばいんですねー たまにはほろ酔いブログもありじゃない?ということで、誤字脱字バッチこいでやりたいと思います。

「きわっちはTwitterにおいてどういうポジションでフォロワーを増やしたの?」ということを聞かれたんですが、よくよく考えると「ただフォローしまくった」だけでそれ以外なんもしてなくて、自分でもポジショニングなんて考えたことなかったです。

逆にいうと、変にポジショニングなんて意識しなかったとしてもフォローしまくるだけでフォロワーを少なくとも8400人までは増やせるってことですよね。普段TLを眺めていると、「このやり方は絶対間違ってるよねー」というのは分かるので、それだけは避けるって感じですかね。

さて今日は、xhackスピーチ講座の第二回でした。(「無料で受けてるから集客に協力しなさい」と神に言われてブログを書いております。神のお言葉は絶対でございます)

結論から言うと、「あれ?みんな前回よりうまくなりすぎじゃね?」でした(自分もうまくなっていると信じたい)

前回の講座で各々フィードバックを受けて、それを持ち帰って二週間後の今日だったわけです。まあ生徒4人中2人はこの2週間の間に一発本番を挟んでいて(これもxhack LTイベント)、ちょっと反則だろー!とか言いたくなる気持ちを抑えつつ(それも行動力の証。あ、松田さんは関係ないかw)8分のスピーチをそれぞれ披露しました。

今日やった中で印象的だったのは、終わった後に「この人の伝えたかったメッセージは一言でいうと何?」というのを聴衆みんなが回答して、それに対して本人が答え合わせをするもの。要は、「スピーチした人が一番伝えたいことが聴衆にちゃんと伝わったか」の確認なんですね。これが一致してないと、おそらくスピーチの内容のどこかに問題があるのでそこを潰していこうということですね。

まずこれって、自分のスピーチでさえ「あなたが一番伝えたいことを一言で言うと?」と問われると答えに窮しちゃったりするんですよね。そもそも話してる本人が伝えたいことを自分で理解してなくて、他人に伝わるわけないんですよね。

その「そもそも自分が何を伝えたいか」を明確にすると共に、それが聴衆に伝わったかという2段階の確認作業になるわけですね。自分に対してのフィードバックが勉強になるのはもちろんのこと、ほかの人に対するフィードバックっていうのもそのまま自分に転用できることばかりで、文字通り「爆速」で成長していることを感じます。

他のメンバーが上手くなっている様を見ると、負けてらんないってシンプルに思います。複数人で取り組むメリットの最大の恩恵はこの辺なのかなと思ったりします。自分一人じゃ生み出せなかったモチベーションが生まれる。

そうです。この記事は、とよももスピーチ講座のネクストシーズンに向けての宣伝でしかないのです。記事の内容を全面的に信じてはいけません。「どうせ宣伝だろ?こんな記事の内容なんて信じられねぇ!」という人は、4/12のスピーチイベントに参加されると良いでしょう。きっと何かいいことがあると思います。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5