毎日更新

-4日目- 僕なりのSNS パート3

実は1ヶ月前からしれっと副業を始めていたきわっちでございます。かっこよくいえば「未経験が半年でフルリモート開発案件獲得!」ってことになります。が、自分で営業して獲得したわけでもないですし、納期間に合わせるのに必死で全く喜んでいる暇もありません。副業の話も今後できる範囲でしていきます。

SNSをやって僕が得たメリットは以下3つという話をしています。

1.信用が高まる

2.出会いが増える

3.情報が集まる

今日は3つめの「情報が集まる」について。

絶対的に「テイクではなくギブ先行」であることが重要と感じます。

SNSは相互に情報がやりとりされますが、基本的に情報くれくれ的なスタンスではほぼ情報は集まらないように思います。

自分で発信しまくる、人が困ってたら情報提供するということを普段からやってると、たまに自分が困ったときに「困ったよー」とつぶやくと助けてもらえたりします。

なんなら困ってなくても有益なリプが飛んでくるようになります。

全く知らないアカウントが「プログラミングのおすすめ勉強法おしえてください!!おねがいします!!!」とつぶやいてるのがタイムラインに流れてきてもたぶん相手にしないんじゃないでしょうか。僕なら無視します。笑

感覚では100ギブ1テイクくらいの割合がちょうどいいんじゃないでしょうか。そうすればおのずと情報は集まってきます。

結局この情報が集まるってのは「1.信用が高まる」が達成されてこそ生まれるメリットで、もっといえば「2.出会いが増える」も同じだと思います。

そして出会いが増えると情報が集まります。オフラインでの交流は、オンラインでいくらやりとりしても得ることのできない深い繋がりになります。

あのホリエモンは毎日必ず誰かと飯にいくそうです。人と会うことが1番のインプットでありアウトプットになると言ってました。

お互いがギブしあえる関係の人とお酒を飲むのは本当に有意義です。こういう方とは初対面だろうがサシで何時間でも飲めちゃいます。あっというまに終電です。

信用が高まれば出会いも増えるし、情報も集まるようになる。そして情報が集まるようになればインプットが増えてまた良いアウトプットできる。そうするとさらに信用が高まる...というループに入れば勝ちなのかなと思います。

今僕はこのループに絶妙に入りかけてるところだとひしひしと感じます。

SNSでの活動がリアルに影響を及ぼしつつあります。「ただフォローしまくってフォロワー増やしても意味ねえだろ!」と思ってらっしゃるあなた。案外意味なくないですよ。まあそういう人がいるおかげで相対的に僕たちが輝けるからいいんですけどね!

これにてSNSをやることで僕が得たメリット3部作終了です。

もっと軽くて薄っぺらいこと書かないと続かないので明日からゆるーくいきます。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5