毎日更新

31日目 時間の使い方

こんばんは。最近Youtubeで「Love Harmony’s, Inc.」というアカペラ集団が歌うカバー曲にハマっています。残酷な天使のテーゼは本家を超える勢いでカッコイイです。

今日は久々に自社に行ったのですが、知らない人(自分より後に入社した人)がたくさんいて、すごいペースで人を採っているんだなーとひしひしと感じました。昼に採用も行なっている直属の上司と面談をして、採用というのは経営戦略の一つなんだよなーいうことを改めて認識しました。企業の採用および人材業界は、景気の波をモロに受けますね。人材業界の動きを追っていると少し景気の先読みができたりするんでしょうか。奥さんが人材業界にいるんで、いつもおもしろいネタを持ってきてくれますね。

さて、昨日で30日目を迎えたので今日から少し毎日更新のやり方を変えてみようかなーと思います。(こんなことでも1記事にしちゃいますよ!)

これまでは「とにかく続ける」ことにコミットし続けていたので、習慣化させるために「同じ時間に書く」ことを意識していました。平日は基本的に朝の通勤時間で書き上げて投稿までできればベスト。終わらなかったらお昼休みに仕上げて遅くとも昼くらいには投稿できるようにしていました。休日はだらけてしまって夕方や夜になることも多かったですが、おかげさまで毎日ブログを書くことが習慣化できたように思えます。

そんなわけでこれまで朝の通勤時間を使ってブログを書いていたのですが、最近は「確保できる連続の作業時間」をとても意識するようになりました。具体的にいうと、「なにかの合間の5分や10分」、もしくは「まとまって作業できる30分や1時間、またはそれ以上」といったところです。そして、「何を優先し、どの作業をどのすき間時間に組み込んでいくか」というのが超重要だなと。

直近の僕の日常のタスクでいうと、「副業の開発コーディング」が今最も時間を確保したいことで、それ以外は後回しでいいです。となると、「開発ファースト」の時間配分をしていくわけですが、コーディングというのはどれだけ毎日やっていたとしても、必ず最初の5分くらいは「前回どこまでやったかを思い出す時間」になっちゃいますよね。そうすると、当然5分のすき間時間にコーディングするのは効率が悪く、まとまった時間が取れるところにそれを充てるのが良いです。

朝の通勤時間は、あえて各停に乗ることでほぼ100%座って出勤することができています。そして自分の駅から乗り換えの駅まで約40分、座ってPCをいじれるまとまった時間が確保できます。今まではここでブログを書いていたのですが、超もったいなかったです。
ブログなんて、ほぼ思い出しコストもないしスマホでも書けるので、1日かけてすき間時間使うだけでも結構かけたりします。これまでは「習慣化させる」という目的があったから朝やっていましたが、かなりもったいないことをしていたなーと今更ながらに思います。

というわけで朝の通勤時間はコード書くようにしたのでブログは夜になることが多くなるよーという話でした(どうでもいい

じゃなくて、確保できる時間に応じてやることを変えていけばいい感じにタスクさばけるんじゃね!?という話でした。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5