毎日更新

27日目 プロフィールは名刺

おはようございます。フォロワー1万人になったら「フォロワーの増やし方」っていう情報商材でも作って売ってやろうかと画策中の、本名晒し芸人脇田です。(情報商材の内容は「フォローしまくれ。以上!」なので、12文字で完結しちゃいますが)

昨日は僕の身近なところでたくさんのクソリプが飛び交っていました。そして、クソリプを投げるのは揃いも揃って非顔出しアカウントです。僕はあまりクソリプ来ないタイプですが、たまーにきたやつは無条件にリツイートして「アホがここにいまーす」って世間様に晒して、そんでもってミュートして終わりです。儚い一期一会ですね。
こういうことがあると、イラストやアニメのアイコンにしてるだけでまともに議論すらしてもらえない可能性があるよなーって思います(もちろん大多数の方はいたって普通のいい人ばかりです!)。特に自分が顔出しアイコンに変えてから強くそう思うようになりました。

一昨日起業家の集まりに参加し、いろいろと考えてTwitterのプロフィールを変えてみました。

今までは「Twitterにいる人」しか意識していなかったのですが、今回起業家たちとの交流を経て、こういう人たちがプロフィールを見てくれたときに自分が伝えたいこと・伝えなきゃいけないことは何かな?ということをけっこう考えました。
例えばフリーで活動するとか副業でやるにしても案件をどこかしらから受注しなきゃいけないわけですけれども、今回のようなリアルな場での交流はもちろん、やはりSNSも「名刺代わりの営業ツール」として機能していくようにしなければなりません。

プロフィールいくつか修正しました。

名前を入れた

まず第一に、本名を晒さないメリットはないなと前々から思っていたこともあり、これを機に名前を入れました。ちなみに今回の交流会では、「名刺交換+Facebookでの友達登録」というのが挨拶のセットになっており、SNSはFacebookがメイン(といか他はなかった)でした。
僕自身はというと、U30に入会する為に作ったようなFacebookアカウントなのでこれまで全く運用していなかったのですが、「Facebookやったほうがいいよ~」とたくさん言われたのでFacebookもこれから運用していきます(何投稿すりゃいいんだ?)。そんなこんなで、本名は出すことにしました。

「フロントエンドエンジニア →  webエンジニア」、「スキルセット(言語)を削除」

これは完全なる主観ですが、「フロントエンドエンジニア」って書いていると「バックエンドはできない」ってわざわざ宣言しているような気がして、あえてフロントエンドと書く必要ないなって思っちゃいました。webエンジニアでいいじゃないかと。

あとは、「Vue使えます!」「Laravel使えます!」って口で言ってもなんの意味もなくて「いいから成果物見せろや」って話だと思うんで、今回削除してみました。これ消すと文字数だいぶ稼げる。

ヘッダー画像の文字をシンプルに

今は「ブログ毎日更新してます」という文言だけを残してます。もともと入ってた「#業務日記で発信中!」が営業観点で自己PRになるとは思えないし、「プロフィール欄のブログurl」は固定ツイートをブログ記事にしているので必要ないと判断しました。

文字数が多いと伝えたい情報がぶれちゃうので、とにかく削りまくりました。人が作ったプレゼン資料をみて、よく「文字数多すぎなんだよ。それじゃ伝わんねーよ」と思っていましたが、まんま自分がやっちゃってました。

プロフィールが名刺代わりになっているか、これからしっかり意識していきたいです。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5