毎日更新

25日目 業界の違い

こんにちは。

昨日前職同期たちと約一年ぶりに会い、いろいろな話をしました。

冷食業界全体の話でいうと、コロナ直撃によって御多分にもれず業績にダメージはあるそう(当たり前)。ただ、冷食業界はコロナ自粛によってステイホームしている人たちが冷食をたくさん買うことによって家庭用商品の売れ行きは良好なようです。ただ、全体で見るとそれ以上にコロナによるマイナス影響は無視できないほどに大きいようです。

会社の数字の話も多少聞きましたがここではしゃべれないですね。

前職の会社は良くもも悪くも典型的な日本企業型のメーカー(住宅補助の福利厚生は最強だった)でしたが、リモートワークはいち早く導入していたようです(意外)。さすがに商品を作っている工場の人たちはコロナといえど出勤せざるを得ないですが、本社の人間を中心に出勤の必要ない人たちは積極的にリモートを導入しているみたいです。

そんな話を聞いて、「古い体質なのにリモート導入も早いし意外とやるじゃん!さすが!」とか思ったのも束の間、「リモート会議では襟付きシャツが正装」という衝撃の事実を聞いてしまい、文字通り絶句しました。。。

「これは現実の話なのか?ドラマの中の話じゃないのか、、、?」と何度も自問自答しましたが、正真正銘現実の話みたいです。。心の底から転職してよかったと思いました笑

あとは、昨日いた同期のうちの一人の奥さんがエンジニア界隈の方で、どうやらTwitterで僕を発見したらしく、経歴や名前等から「もしや・・・?」と思い夫である同期に確認したところビンゴだったそうで、垢バレしていることが発覚しました。

別に隠してるわけじゃないし鍵垢じゃないから当然起こりうる話ではあるのですが、なんとなくもう住んでる世界が違うような感覚だったので、寝耳に水というか、意外でした。よくブログでも今との比較で前職時代の過去を悪く言っているので、あんまり書くと見られてるぞってことで少しだけ注意しようと思いました(少しだけ)。

逆にいうとそれだけどんな業界にいる人間とも繋がる可能性があるってわけで、大変なリスクでもありチャンスでもあるなってことを改めて感じました。

何だかんだ言いつつ自分が工場で作ってた商品なんかは今でも買ったりしますし、スーパーへ行けば自然と冷食売り場を見てしまいます。新しい商品が出たらパッケージの裏を見て「あーここの工場で作ってるんやー」などと思いを馳せるくらいには前の会社のこと自体は好きです。僕の同期たちも僕以外辞めずに頑張っているようなので、同期と会社が今後も頑張ってくれることを応援したいです(急にイイ奴)。

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5