毎日更新

141日目 税務署行ってきた

こんばんは。

今日は、「初めて税務署に行ってみたら、めっちゃ狭いし『どんより』していて嫌な空気感だったな....」というお話です。

税務署が関わる案件で言うとこれまで確定申告を三度ほどやりましたが、全て e-tax でオンライン上で完結していました。今回どうしてもオンライン上で解決できない事案が発生したので、不本意ながら行ってきました。

(これはあくまで僕の経験の中での話ですが)、税務署は役所の機関なので、市役所や警察署くらいの広さを勝手にイメージしていました。が、実際行ってみるとめっちゃ狭くて、なんかどんよりしてて、「絶対ここで働きたくねぇ….」と思ってしまいました(職員さんごめんなさい)。

窓口も4つくらいしかなくて、もちろん臨時の窓口が増設されるとは思いますが確定申告の時期は人でごった返して地獄絵図になることが容易に想像できました。。

オンラインで確定申告できる時代にわざわざ税務署へ出向いて手続きをしようとする人が、きちんと必要な書類を揃えているとは考えにくいですし、、、(完全なる偏見)。

既に確定申告の準備で来られている人もちらほらいましたね。ちなみに僕はすでに会計ソフトへの仕訳入力を終え、いつでもいける状態になっています(ドヤ)。こんなに締め切りまで余裕を行動したことなんて人生であっただろうか。。

「会社員やりながら個人事業主としても収入を得る」という 2 年前では全く想像もつかなかった働き方をするようになり、税務署にお世話になっています。人生わからんもんです。

実際に出向いたのは初めてでしたが、やはり現地に行かないと感じられない現場の空気感ってのはありますね。自分の目で見るのは大事な経験。

税務署ディスみたいになってしまった。ごめんなさい。でも本音。

よし、Bootstrap のキャッチアップしまっす!

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5