毎日更新

100日目 100日目!

こんばんは。

今日は、「ついに100日目!」というテーマです。

誰に言われるでもなく勝手に「毎日ブログ書くぞ!」と宣言し今年の1月に始まった毎日更新。50日を超えたあたりで副業の案件が忙しくなり一度途絶えてしまいましたが、案件が落ち着きを取り戻した8月あたりにまた0から再スタートし、ついに100日を迎えました。

厳密に言うと「毎日更新」と言いながら100日に到達するのに105日くらいかかっちゃってるんですが、そんなことはどうでもいいです。(自分に甘く、他人に厳しく!)

このブログを見てくださっている方は、普段からTwitterを見てくださっている方の中の「ほんの一部」の中の「さらにほんの一部」ですが、「自分のことを少しでも知ってもらえたらイイな」という思いで書いているんですね。

毎日更新を始めた当初は、「誰も見てなくてもいい!自分がやりたいからやるんだ!」とか言ってた気がしますが、誰も見てないと寂しいです。かと言って、毎日何百何千PVもいくような有益な情報なんて持っていません。僕が発信できるのは、日々のインプットで得た学びだけです。

月間1,500PVくらいの超弱小ブログですが、逆にいうと毎日平均30人は見てくれているということになります。いつもありがとうございます。

自分がやっているからこそ、毎日これだけの文章のアウトプットをしていることの大変さが分かります。僕がフォローしているエンジニアの方々の中では毎日ブログを更新している人はほぼ観測できていませんが、もしいたら教えてください。この大変さ、必ず分かち合えると思います。お友達になれそう。

「継続さえしていれば、どんなにスローペースであっても成長し続ける」はずなので、日々Twitterでアウトプットしながらなんとかモチベーションを維持しているわけですが、ブログの毎日更新がそこに一役買っている感じはすごくします。前日飲みすぎたとかで「全くプログラミングもしていなければTwitterを見ることもない」みたいな日もたまにあったりしますが、「とりあえずブログだけは書こう」とPCを開いてだらだらと文章を書いていると、少なくとも1日の中で一回は気持ちをONにする瞬間がやってきます。

完全にOFFになると復帰するのにメチャクチャエネルギーを使うので、こうしてブログを書くことでなんとかアイドリング状態をキープしていることが、長期スパンでみたときの生産性向上に貢献してくれている気がします。

「1,000文字くらい書いて、サムネ作って、記事更新して、Twitterに投稿する」てのをやってるとどうしても1時間近くはかかってしまいます。24時間のうち1時間を毎日ここに投下することが果たして自分にとっていいことなのかは今の所分かりかねますが、しばらくは続けていきます。

何が言いたいのかよく分からなくなったけど、次は200日を目指してがんばろう。

おわり。

  • この記事を書いた人

きわっち

元食品メーカー製造マンが未経験からwebエンジニアになりました。 エンジニアとして0から成長していく過程を発信していきたいと思っています。

© 2021 きわっちのブログ Powered by AFFINGER5